• TOP
  • 組織概要
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 市町村ゼミナール
  • まちづくり情報・コラム
  • 研究員紹介

市町村ゼミナール

第46次(平成30年度)第2講                                  『多様性を尊重するまちづくり ~ LGBTの理解を契機に』

日 時 

 平成30年6月11日(月)13:30~16:30

会 場

 昭和ビル ホール(9階)

テーマ

 『多様性を尊重するまちづくり~LGBTの理解を契機に

講 師

 特定非営利活動法人「ASTA」    共同代表  松岡 成子 氏 

 岐阜県関市市民協働課       課長補佐  河合 康紀 氏

 

 平成30年度第2講は、『多様性を尊重するまちづくり ~ LGBTの理解を契機に』をテーマに開催いたします。

 

 今日、まちづくりにおけるダイバーシティは重要なキーワードです。社会に多様な人々が存在すること。その存在を認め合い、活力ある社会を構築することが急務です。LGBT(性的マイノリティの総称)への社会的理解もそのひとつです。

 20173月に国の「いじめ防止基本方針」改定でLGBT生徒の保護項目が加えられるなどの取組みはみられるものの、法的整備等は十分とは言えません。一方、市町村レベルでは、LGBTを正しく理解し社会を構成する一員として積極的に位置づけようという動きも始まっています。

 

 本講では、特定非営利活動法人「ASTA」共同代表 松岡成子 様をお迎えし、我が国におけるLGBTsの現状、LGBTs理解への取組みの概要と課題、LGBTsと多様性を尊重するまちづくりの将来像、行政に期待することなどについて、ご講演いただきます。 

 また、岐阜県関市市民協働課課長補佐 河合康紀 様をお迎えし、関市における多様性を尊重するまちづくり施策の概要、LGBTへの取組みの背景とあらまし、具体的な取組み事例、展望と課題などについて、ご報告いただきます。

 

【松岡 成子(まつおか せいこ)氏の略歴】

 我が子からカミングアウトされたのは、2014年。子どもが二十歳のとき。その後、当事者や当事者の保護者から、個人的な相談などを受けるようになる。

 2017年、特定非営利活動法人ASTAを共同代表として設立。当事者やその友人、保護者とともにLGBT出張授業に参加している。

平成30年度の年間計画

日程 テーマ・講師
開 講 講 座

518日(金)

『“関係人口”が地域を変える 』

ローカルジャーナリスト 田中 輝美 氏

しまコトアカデミー事務局 シーズ総合政策研究所 藤原 啓  氏

第2講

6月11日(月)

『多様性を尊重するまちづくり ~LGBTの理解を契機に』

特定非営利活動法人 ASTA 共同代表 松岡 成子 氏

岐阜県関市市民協働課 課長補佐 河合 康紀 氏 

第3講

7月11日(水)

『人口減少期の都市計画に向けて ~リアルな都市のたたみ方』

首都大学東京都市環境学部都市政策科学域 教授 饗庭  伸 氏

山形県鶴岡市都市計画課 課長 岡部 信宏 氏
第4講

82日(木)

『スポーツによる地域活性化

 ~スポーツイベント・スポーツツーリズムを活かす』

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 間野 義之 氏

株式会社トライアーティスト 代表取締役 竹内 鉄平 氏

 

8月

 

市町村ゼミナール特別シンポジウム

第5講

9月28日(金)

『企業との連携による行政力の向上 ~行政経営のパートナーとして』

株式会社チェンジウェーブ 代表 佐々木 裕子 氏

茨城県行方市 市長  鈴木 周也 氏
第6講

10月11日(木)

『誰もが取り組めるボウサイ ~地区の防災力を高める手法』

跡見学園女子大学教授 鍵屋  一 氏

株式会社Rpro 代表 岡本ナオト 氏
第7講

11月8日(木)

『地域共生社会の実現を目指して ~地域福祉計画を活かす』

同志社大学社会学部 教授 永田  祐 氏

三重県名張市 (報告者調整中)

 

第8講

 

11月22

(木)

『地域密着型ビジネスで地域経済の好循環を生む』

 

郡上カンパニー運営事務局  小林 謙一 氏

株式会社週休いつか 代表取締役 新海 健太郎 氏

 

第9講

 

12月3日

(月)

『所有者不明の土地がもたらす問題と解決策』

【調整中】

 

第10講

 

1月

 

『公共資産の利活用 ~多様で魅力的な都市空間の演出』

【調整中】

 

第11講 

 

2月

 

『市民団体の自律性を高める ~ガバナンスの効いた組織づくりを支える』

【調整中】

 

第12講

 

 3

 

【調整中】

 


 

バックナンバー

これまでの開催テーマと講師

これまでの結果概要


平成30年度(第46次)市町村ゼミナール

  ⇒こちらへ

平成29年度(第45次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成28年度(第44次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成27年度(第43次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成26年度(第42次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成25年度(第41次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成24年度(第40次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

 

市町村ゼミナールの結果概要

 ⇒こちらへ