• TOP
  • 組織概要
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 市町村ゼミナール
  • まちづくり情報・コラム
  • 研究員紹介

既成市街地再生研究会

都市計画と‘まち’の行方~ 平成から令和へ(令和3年6月16日 終了しました)

当研究所の公益事業である研究会活動の一環として、6月16日(水)14:00~「既成市街地再生研究会」をオンラインにて開催します。

 

持続可能性な都市づくりが求められる今日において、既成市街地の再生は喫緊の課題となっていますが、行政として効果的な手法が見出せないのが現状です。

 

このような状況を好転させるため、先ごろ「平成都市計画史 ―転換期の30年間が残したもの・受け継ぐもの」を出版されました、東京都立大学の饗庭伸教授にご講演いただくとともに、聴講者の皆さんを交えたオン

ラインディスカッションを予定しています。

 

 ご多忙とは存じますが、多数ご出席いただきますようご案内申し上げます。

既成市街地再生研究会開催案内.pdf
PDFファイル 644.7 KB

  

==================================================

 

【プログラム】

14:00 開会

 

14:05~15:25 基調講演

   「都市計画と‘まち’の行方」—平成都市計画史をふりかえりながら—

    講師 : 饗庭 伸 教授 

        東京都立大学都市環境学部 都市政策科学科都市環境科学研究科 都市政策科学域

15:25~15:30 休憩

15:30~16:25 オンラインディスカッション

        聴講者の皆さんと饗庭先生で、ご講演に対する質疑応答、それぞれのまちで抱えている

        都市計画・既成市街地の課題やあり方について、ざっくばらんに意見交換を行います。

16:30 閉会予定

申込フォーム

 

 

 

 

https://ws.formzu.net/fgen/S67999237/

上記リンク等から必要事項を記入して、

6月14日(月)17:00までにお申し込み下さい。

●一団体あたりの申込者数に制限はありませんが、参加人数を把握するため同席(一緒に聴講する方)人数をご記入ください。

●6月15日(火)にリモート会議システム(zoom)のIDとパスワードをメールにて送付します。

●ご記入いただいた個人情報は、本研究会に関する運営・情報提供についてのみ使用させていただきます。