• TOP
  • 組織概要
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 市町村ゼミナール
  • まちづくり情報・コラム
  • 研究員紹介

市町村ゼミナール

第46次(平成30年度)第10講                                  『RPAの導入による地方自治体の働き方改革』

日  時 

平成31年2月4日(月)13:30~16:30

会  場

昭和ビル ホール(9階)

テ ー マ

『地域協働型のインフラ管理

講  師

岐阜大学工学部 教授              倉内 文孝 氏

丸ス産業株式会社 常務取締役(MEの会 事務局) 加藤 十良 氏

パブリック・ハーツ株式会社 代表取締役     水谷 香織 氏

 

平成30年度第11講は、『 地域協働型のインフラ管理 』をテーマに開催いたします。道路(橋梁)をはじめとする社会資本が急速に老齢化する中、とくに市町村においては厳しい財政事情や技術者不足も重なり、従来の行政主導では十分な維持管理が難しくなりつつあります。

 

 

本講では、岐阜大学工学部教授 倉内 文孝 様をお迎えし、地域協働型インフラ管理が求められている背景、ME(社会基盤メンテナンス・エキスパート)の養成、具体的な取組みと成果、これからのインフラ管理のあり方、展望と課題、期待される自治体の役割などについて、ご講演いただきます。

 

また、MEの会事務局 加藤 十良 様をお迎えし、MEの会の概要、具体的な取り組みと成果、MEのお立場から中津川市神坂地域で行われた協働点検の取り組みについて、ご報告いただきます。

 

さらに、パブリック・ハーツ株式会社代表取締役 水谷 香織 様をお迎えし、協働コーディネーターのお立場から、合意形成の理念と実践、中津川市神坂地域で行われた協働点検の企画運営ポイント、地域協働型インフラ管理の期待される今後の展開について、ご報告いただきます。

 

 

【倉内 文孝 (くらうち ふみたか)氏の略歴】

 

1994年京都大学大学院工学研究科修士課程修了。京都大学工学部助手、同大学院工学研究科助教、岐阜大学工学部准教授を経て2012年より現職。同工学部附属インフラマネジメント技術研究センター副センター長兼務。専門は交通工学、交通計画。国土交通省社会資本整備審議会中部地方小委員会委員、岐阜県公共交通協議会委員を始め岐阜県内の都市計画審議会、地域公共交通会議などの委員を務める。

 

 

【加藤 十良 (かとう とよし)氏の略歴】

 

1985年豊橋技科大卒業(工学士)。ゼネコンで研究所に配属されたのを機に、地盤構造物に係る研究等に従事。地盤に取組む傍らコンクリートの施工技術に携わるようになり現在に至る。2001年岐阜県の中小建設会社に転職。地盤防災や土木構造物の補修・補強工事を指導するようになる。2009ME取得、技術士建設部門、岐阜大学非常勤講師、孫の成長を楽しみにプレーヤーとして暮らしている。

 

 

【水谷 香織 (みずたに かおり)氏の略歴】

 

2003年岐阜大学大学院工学研究科博士後期課程修了、学位(博士(工学))取得。日本学術振興会特別研究員を経て、2006年社会的合意形成を専門とするパブリック・ハーツ株式会社を設立。インフラ、地域活性化、子育て支援など多様な分野で、合意形成のコンサルティング、ファシリテーション、研修、研究開発を行う。平成30年度愛知県事業評価監視委員会委員他、岐阜大学客員准教授、2児の母。

会場地図

平成30年度の年間計画

日程 テーマ・講師
開 講 講 座

518日(金)

『“関係人口”が地域を変える 』

ローカルジャーナリスト 田中 輝美 氏

しまコトアカデミー事務局 シーズ総合政策研究所 藤原  啓 氏

第2講

6月11日(月)

『多様性を尊重するまちづくり ~LGBTの理解を契機に』

特定非営利活動法人 ASTA 共同代表 松岡 成子 氏

岐阜県関市市民協働課 課長補佐 河合 康紀 氏 

第3講

7月11日(水)

『人口減少期の都市計画に向けて ~リアルな都市のたたみ方』

首都大学東京都市環境学部都市政策科学域 教授 饗庭  伸 氏

山形県鶴岡市都市計画課 課長 岡部 信宏 氏
第4講

82日(木)

『スポーツによる地域活性化

 スポーツイベント・スポーツツーリズムを活かす』

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 間野 義之 氏

株式会社トライアーティスト 代表取締役 竹内 鉄平 氏

 

8月

 

市町村ゼミナール特別シンポジウム

第5講

9月28日(金)

『企業との連携による行政力の向上 ~行政経営のパートナーとして』

株式会社チェンジウェーブ 代表 佐々木 裕子 氏

茨城県行方市 市長  鈴木 周也 氏
第6講

10月11日(木)

『誰もが取り組めるボウサイ ~地区の防災力を高める手法』

跡見学園女子大学教授 鍵屋  一 氏

株式会社Rpro 代表 岡本ナオト 氏
第7講

11月8日(木)

『地域共生社会の実現を目指して ~地域福祉計画を活かす』

同志社大学社会学部 教授 永田  祐 氏

名張市福祉こども部地域包括支援センター兼医療福祉総務室 藤本 勇樹 氏

 

第8講

 

11月22

(木)

『地域密着型ビジネスで地域経済の好循環を生む』

郡上カンパニー運営事務局  小林 謙一 氏

株式会社週休いつか 代表取締役 新海 健太郎 氏

 

第9講

 

12月11日

(火)

『所有者不明の土地がもたらす問題と解決策』

早稲田大学法務研究科 教授 山野目 章夫 氏

国土交通省 土地・建設産業局 企画課 

 

第10講

 

1月15日

 (火)

『RPAの導入による地方自治体の働き方改革』

 東海大学政治経済学部政治学科 教授  小林  隆   氏

熊本県宇城市総務部市長政策室行政経営係 主幹(係長) 溝上 敬浩 氏

 

第11講 

 

2月4日

 (月)

『地域共同型のインフラ管理』

岐阜大学工学部 教授  倉内 文孝 氏

丸ス産業株式会社 常務取締役(MEの会 事務局)  加藤 十良 氏

パブリック・ハーツ株式会社 代表取締役  水谷 香織 氏

 

第12講

 

 3

 

 

【調整中】

 


 

バックナンバー

これまでの開催テーマと講師

これまでの結果概要


平成30年度(第46次)市町村ゼミナール

  ⇒こちらへ

平成29年度(第45次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成28年度(第44次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成27年度(第43次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成26年度(第42次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成25年度(第41次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

平成24年度(第40次)市町村ゼミナール

 ⇒こちらへ

 

市町村ゼミナールの結果概要

 ⇒こちらへ