• TOP
  • 組織概要
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 市町村ゼミナール
  • まちづくり情報・コラム
  • 研究員紹介

  ちもんけんは、1971(昭和46)年に愛知県の認可による社団法人発足以来、“THINK&DOING”をモットーに地域に根差した情報収集、調査研究への参画、まちづくり、むらづくりへの支援に取り組んでまいりました。

  平成23年に一般社団法人として新たなスタートをきり、これまでの活動の蓄積を活かしつつ、地域のみなさんとともに考え行動する自主的なシンクタンクとして、様々な地域課題にチャレンジしています。

  さらに、地域を担う人材育成やネットワーク化、情報交流などの公益的なサービスを提供しています。


トピックス

2021.6.1

 当研究所の研究所概要が新しくなりました。

 

 一般社団法人地域問題研究所 研究所概要

 

 

 2021.5.24

▶市町村ゼミナール第2講『認知症とともによりよく生きる社会~認知症フレンドリーコミュニティの実現に向けて~』参加受付中です。詳細はこちら

<日時>令和3年6月29日(火)13:30~16:30

<会場>ウインクあいち1101号室(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

<テ―マ>「認知症とともによりよく生きる社会~認知症フレンドリーコミュニティの実現に向けて~」

<申込締め切り>  令和3年6月24日(木)17:00まで

<申込みフォーム>以下のURLから6月24日(木)午後5時までにお申込みください。

WEBによる聴講申込みの方には、6月28日(月)の午前までに、ZOOMのIDとパスワードを送付いたします。https://ws.formzu.net/dist/S36012104/

● 今回の第2講まで、会員でない方々におかれましても「お試し聴講」が可能です。お申し込みの際、属性を「その他」を選択してお申込み下さい。

 

2021.5.25

▶「都市計画と‘まち’の行方~ 平成から令和へ 」 6月16日終了しました。

 当研究所の公益事業である研究会活動の一環として、「既成市街地再生研究会」を開催します。
 持続可能性な都市づくりが求められる今日において、既成市街地の再生は喫緊の課題となっていますが、行政として効果的な手法が見出せないのが現状です。このような状況を好転させるため、先ごろ「平成都市計画史 ―転換期の30年間が残したもの・受け継ぐもの」を出版されました、東京都立大学の饗庭伸教授にご講演いただくとともに、聴講者の皆さんを交えたオンラインディスカッションを予定しています。→詳細はこちら

<日時>令和3年年6月16日(水) 14:00~16:30

<開催方法>リモート【zoom meetingを使用】のみ

 


市町村ゼミナール

市町村ゼミナール第49次第2講(開講講座)

「認知症とともによりよく生きる社会~認知症フレンドリーコミュニティの実現に向けて~」  

〇第2講につきましては、未加入の方もお試し参加いただけます。会員様と同様、申込フォームから事前にお申込みの上、ご参加ください。

研究会

地域づくり楽校【2021年度は満席となりました】

 地域づくりに関心のある学生のみなさん。

行政職員や地域住民、専門家、他大学の学生と一緒に

地域づくりの最前線を実践的に学んでみませんか?


調査研究・計画策定
講演・シンポジウム
愛知県交流居住センター事務局
市町村ゼミナール
まちづくり情報・コラム
研究誌「地域問題研究」
自主研究会活動

関連リンク
愛知県交流居住センター
愛知住まい・まちづくりコンサルタント協議会