• TOP
  • 組織概要
  • 業務内容
  • 業務実績
  • 市町村ゼミナール
  • まちづくり情報・コラム
  • 研究員紹介

【参加者募集】 岐阜県養老町で米づくり体験! 参加者募集!

子ども集まれ!

  泥んこになって、

    米づくりを楽しもう!

 

   岐阜県養老町にある「農事組合法人 鷲巣」では、  

養老山麓の豊富な伏流水を使って、低農薬で、匠の米「岐阜ハツシモ」を栽培しています!

   本物の米を味わってほしいと、今年も楽しい米づくり体験を開催します!

 田植えから収穫まで一連の米づくりを泥だらけになって体験できます。

 

 ~子ども連れの家族、夫婦、友人同士、会社、子ども会など、どなたでも参加できます。~

 

■日 程:第1回 6月5日(日)田植え体験&近くの小川での川遊び(雨天決行)

     第2回 10月9日(日)稲刈り&はざかけ体験(雨天中止)

              ※なお、11月20日(日)に参加者を対象に、お米の受け渡しを兼ねて柿狩り体験も実施します。

              ※天候や成育状況等により、予定を変更する場合もありますのでご了承ください。

 

■定 員:限定50名(先着順)※養老町外の方が対象になります。

 

■参加費(各回): 大 人1人 2,000円(高校生以上)

          子ども1人 1,000円(小学生以上)

          (体験料、昼食代、保険代を含む) ※乳幼児は体験料無料

 特典として、第1回または第2回に参加した大人の方に、1人1キロの白米を11月下旬にプレゼントします! (2回とも参加した方へは2キロ進呈!)

 

■申込期限 平成28年5月30日(月)まで(先着順ですので、応募はお早目に!)

 

■問合せ先

    米づくり体験イベント事務局(養老町農林振興課内 担当:奥村)

           住所:〒503-1392 岐阜県養老郡養老町高田798

           電話:0584-32-1107  FAX:0584-32-2686

           Eメール:k-okumura@town.yoro.gifu.jp

米づくり体験イベントチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 714.3 KB

【参加者募集中】イキカツ(地域活動)応援講座 (主催:名古屋市)

8/29(土) 「地域活動はじめの一歩 ~楽しみながら地域に活かそう、私の力~]

■日時 平成27年8月29日(土) 13:30~16:30(13時開場)

■会場 なごや人権啓発センター ソレイユプラザなごや(伏見ライフプラザ12階)

 

■内容

1.基調講演

 「地域活動 はじめの一歩 ~楽しみながら地域に活かそう、私の力~」

  【講師】松本 すみ子 さん(有限会社アリア代表取締役、シニアライフアドバイザー)

2.ワークショップ

  地域に対する思いや、これからの名古屋市における地域活動を元気にする

  ための方策について、講師をまじえ、みなさんとともに考えます!


※詳細は、名古屋市HP http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000072318.html




【参加者募集中】第45回 総会記念シンポジウム

8/26(水) 「森は海の恋人」~これからの森・海・里づくり、ひとづくり~

東日本大震災により、自然を前にした人間の無力さを改めて痛感させられました。いつまでも自然の恵みが受けられる豊かな地域を次の世代に残すために、自然との向き合い方を問い直す必要があります。

 本シンポジウムでは、漁師仲間とともに始めた広葉樹植林運動「森は海の恋人運動」が全国各地に広がり、その功績から2012 年に国連森林フォーラム(UNFF)の「フォレスト・ヒーローズ」(直訳で「森林の英雄」)を受賞された牡蠣養殖家の畠山重篤さんをお招きします。

 その活動は小・中・高校の教科書にも紹介されています。

 畠山さんは、東日本大震災で牡蠣の養殖施設等の全てを失いましたが、震災後も自然環境を生かした地域づくりを展開しています。畠山氏が実践する山の森、海の森、心の森をつなぐ活動は、これからの地域再生の道を探るヒントになると思います。

 後半では、この地域で自然と向き合い、自然を活かす活動を実践されている3名のコメンテーターと畠山さんと意見交換を行います。

*シンポジウムのテーマ「森は海の恋人」は、畠山さんの著作名を使わさせていただいております。

  

■日 時  8月26日(水)  午後1時30分~(開場 午後1時 )


■場 所  アイリス愛知2階「コスモス1~3」 名古屋市中区丸の内2丁目5番10号

      Tel 052-223-3751

     

■アクセス ・地下鉄桜通線「丸の内駅」下車(4番出口)、地下鉄名城線「市役所駅」下車(4番出口)、

       地下鉄鶴舞線「丸の内駅」下車(1番出口)から、いずれも徒歩8分

      ・市バス:名古屋駅バスターミナル(JR桜通口北)5番乗り場、幹名駅1系統または、6番乗り

       場、名駅14 系統に乗車「外堀通」バス停下車すぐ


■参加費  シンポジウム:無料  交流会:1,000円

※先着順とさせていただき、定員を上回った時点で締め切らせていただきます。

※なお、参加していいただけない場合のみ折り返しご連絡させていただきます。


■プログラム

 1 開会

 2 基調講演「森は海の恋人」

     牡蠣の森を慕う会(現 特定非営利活動法人森は海の恋人)理事長  畠山重篤 さん

 3 フォーラム

     NPO地球の未来理事長、NPO地域再生機構 理事長          駒宮博男 さん

     豊田市矢作川研究所 主任研究員                 洲崎燈子 さん

     海女さん・民宿「海女の宿なか川」                中川静香 さん

       コーディネーター (一社)地域問題研究所 理事長      青山公三


 4 閉会(17時終了予定)

 ◆交流会 17時30分~

総会記念シンポジウム チラシ
総会記念シンポチラシ.jpg
JPEG イメージ 451.3 KB
総会記念シンポチラシ-2
総会記念シンポチラシ-2.jpg
JPEG イメージ 461.2 KB

【参加者募集】 岐阜県養老町で米づくり体験イベント開催!(拡散大歓迎!)

子ども集まれ!

  泥んこになって、

    米づくりを体験しよう!

 

 岐阜県養老町にある「農事組合法人 鷲巣」では、養老山麓の豊富な伏流水を使って、低農薬で、匠の米「岐阜ハツシモ」を栽培する楽しい米づくりの体験を開催します!

  田植えから収穫まで一連の米づくりの体験を、地元鷲巣の子ども達とも交流しながら、泥だらけになって楽しみます!

 ~子ども連れの家族、夫婦、会社、団体での

        ご参加をお待ちしております。~

 

詳しくはこちらを!

http://www.town.yoro.gifu.jp/view.rbz?cd=2516

   

■日 程:平成27年10月4日(日)稲刈り体験(雨天中止)

※11月下旬に上記参加者を対象に、お米の受け渡しを兼ねて富有柿の柿狩り体験も実施します。

※天候や成育状況等により、予定を変更する場合もありますのでご了承ください。

 

■定 員:限定50名(先着順)

 

■参加費: 大 人1人 2,000円(高校生以上)

      子ども1人 1,000円(小学生以上)

       (体験料、昼食代、保険代を含む) ※乳幼児は体験料無料

  特典として、第1回または第2回に参加した大人の方に、1人1キロの白米を11月下旬にプレゼントします! (2回とも参加した方へは2キロ進呈!)

■問合せ先

    米づくり体験イベント事務局(養老町農林振興課内 担当:奥村)

           住所:〒503-1392 岐阜県養老郡養老町高田798

           電話:0584-32-1107  FAX:0584-32-2686

           Eメール:k-okumura@town.yoro.gifu.jp

 

米づくり体験イベントチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB

地域連携BCPシンポジウム開催案内

■テーマ

「地域の産業競争力を高める地域連携BCP~地域連携BCPとは!地域・企業にとってなぜ必要か」


■日時 平成27年3月23日(月) 13:30~16:30(13時開場)

■会場 名古屋栄ビルディング 大会議室(12階)

 

■事例報告

 「災害時に京都の活力を維持・向上をめざす京都BCP

           ~雇用と経済活動の復興を目的とした新たな防災の取組~」

    京都府府民生活部理事(防災・原子力安全課事務取扱)      前川 二郎 氏 

■パネルディスカッション

  <パネラー>  

    〇京都府府民生活部理事(防災・原子力安全課事務取扱)     前川 二郎 氏

    〇明海地区防災連絡協議会会長/株式会社デンソー豊橋製作所所長 古海 盛昭 氏

    〇立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授          野田健太郎 氏

    〇碧南市経済環境部商工課長                  永坂 智徳 氏

    〇中部経済産業局地域経済部地域振興課長            壁谷勢津子 氏

  <コーディネーター>

    ○名古屋工業大学大学院社会工学専攻教授            渡辺 研司 氏

地域連携BCPシンポジウム案内チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 415.1 KB

「広報勉強会」開催情報&メーリングリスト登録者募集!!


 

「広報スキルを学ぶ場がない…」

そういう お悩み ございませんか?

 

大好評だった「広報スキルアップセミナー」開催後、

セミナー参加者の有志が15名ほど自主的に集まり、

定期的な「広報勉強会」を実施していくことになりました!

 

 


各参加者が、自分の自治体の広報紙やイベントのチラシなどを持ち寄り、

・困りごとの共有

・それに対する解決策の持ち寄り

・意見交換による解決策のブラッシュアップ

をします。

 

「組織外に仲間を持ち、知恵を貸し借りする」ことにスキルアップの要素がたくさんあります。 

今後は、企画についても学ぶ場・トレーニングする場にしていきたいと思っています。

 

「広報スキルアップセミナー」、「企画力アップセミナー」で

講師をお願いした、Mブリッジの米山哲司さんには、

引き続き、アドバイザーとして関わっていただきます。

 

「広報勉強会」のメーリングリストに登録していただければ、開催日などのご案内が届きます。

ご参加は都合の合う時だけ。

参加の可否は、メールを見た際に決めていただければ結構です。

※定員15名、発起人優先という点だけご了承ください。


【近日中の開催スケジュール】

日にち: 3月23日(月) 4月27日(月)

     5月21日(木) 6月29日(月)

       7月23日(木) 8月24日(月)

       9月24日(木)10月26日(月)

              時 間:午後6時半~9時

              場 所:ちもんけん

              参加費:1,000

              定 員:15名程度

            アドバイザー:米山哲司さん(NPO法人Mブリッジ 理事長

           

ご興味のある方は

参加ご希望の方は、参加日にちとご所属、お名前を当日の1週間前までに、

宮原(miyahara☆chimonken.or.jp)までご連絡ください

また、参加はまだわからないけど、まずはメーリングリスト登録だけでも、という方は、

「広報勉強会のメーリング登録希望」とお書きいただき、

担当者(宮原 miyahara☆chimonken.or.jp)までお問い合わせください

            ↑☆を@に変更してメールをお願いします。